本学の2014年度認証評価について

この度、公益財団法人大学基準協会(注)による、2014年度の認証評価結果が発表されました。ここに本学に関する評価をご報告いたします。
(注:文部科学大臣から認証された評価機関。http://www.juaa.or.jp/

認証評価とは、全ての大学・短期大学等が、文部科学大臣による設置認可後も、教育研究活動を自ら継続的に改善することを促すために設けられた制度です。大学の場合、教育機関としての組織全体(機関評価)、及び、専門職大学院の評価(専門分野別認証評価)のそれぞれについて、文部科学大臣の認証を受けた認証評価機関(公益財団法人大学基準協会等)から、定期的に評価を受けるように定められています。

2014年度、本学は認証評価を申請していましたが、その結果、教育機関としてのビジネス・ブレークスルー大学全体ならびに学部は、評価基準に「適合」と評価されました。

一方、本学大学院経営学研究科(専門職大学院)の経営管理専攻ならびに同グローバリゼーション専攻は、「不適合」となりました。その理由として、実務教育と理論教育のバランスがとれておらず、実務教育に偏重している等の指摘を受けました。

私どもビジネス・ブレークスルー大学は、最先端の経営知識・アプローチに基づく実践的教育を重視したうえで、今回の認証評価を真摯に受け止め、指摘事項を十分に踏まえて実務と理論教育の適正なバランスを確保するよう邁進して参る所存です。

なお、経営管理専攻ならびにグローバリゼーション専攻については、認証評価制度に則り異議申し立てのプロセスを進める予定です。

詳細はこちら

http://www.bbt757.com/univ_info/pdf/2015/2014_ninshouhyouka.pdf

お知らせの一覧へ戻る

取り組み・サポート