BBT大学の履修証明プログラムが 文科省「職業実践力育成プログラム」(BP)に認定

BBT大学経営学部の履修証明プログラムが
文部科学省「職業実践力育成プログラム」(BP)に認定されました

 株式会社ビジネス・ブレークスルー(所在地:東京都千代田区、代表取締役:大前研一、以下BBT)が運営するビジネス・ブレークスルー大学(学長:大前研一、以下BBT大学)経営学部に2017年度に新設したBBT大学経営学部履修証明プログラム(全8プログラム)が、文部科学省「職業実践力育成プログラム」(BP)に認定されました。本認定制度は、大学・大学院・短期大学・高等専門学校におけるプログラムの受講を通じた社会人の職業に必要な能力の向上を図る機会の拡大を目的として、大学等における社会人や企業等のニーズに応じた実践的・専門的なプログラムを文部科学大臣が認定するものです。

 2017年11月に政府が開いた「人生100年時代構想会議」の中で、安倍晋三首相は社会人の学び直しを意味するリカレント教育の拡充を進める方針を示しました。文部科学省も「若年期に大学等の高等教育機関(以下、大学等)において身に付けた能力だけでは不十分な場合もあり、社会に出た後も学び続けることにより、新たに必要とされる知識や能力、技術を身に付けていくことが不断に求められる。 」[1]と述べるなど、リカレント教育の重要性が増しています。

 仕事に必要となる高度な知識や能力を得たい・再就職に当たって学び直ししたいという社会人の方や、従業員の能力の向上を目指す企業様のサポートができるように、BBT大学は働きながらでも受講できる履修証明プログラムを2017年に新設いたしました。

 この度、BBT大学経営学部履修証明プログラムの8つのプログラムは、いずれも「女性活躍」「非正規労働者のキャリアアップ」に貢献するプログラムであることが認められ、文部科学省より「職業実践力育成プログラム」(BP)に認定されました。

【認定を受けたBBT大学経営学部履修証明プログラムの内容】
 各プログラムに含まれるすべての科目(各プログラム全6単位)を履修および単位修得することにより、本学が各履修証明プログラムの修了を認定します。修了後、学校教育法第105条に基づき、履修証明書を発行します。

プレスリリース全文はこちら
※(株)ビジネス・ブレークスルーのサイトに移動します

動画サンプルを視聴する
※ ビジネス・ブレークスルー大学経営学部のサイトに移動します

お知らせの一覧へ戻る

取り組み・サポート