谷口 賢吾 [Kengo Taniguchi]

ビジネス・ブレークスルー大学、同大学院 専任講師

地域開発シンクタンクにて国の産業立地政策および地方都市の産業振興政策策定に携わる。
1998年より(株)大前・アンド・アソシエーツに参画。
2002年より(株)ビジネス・ブレークスルー、執行役員。
BBT総合研究所の責任者兼チーフ・アナリスト、「向研会」事務局長を兼ねる。
2006年よりビジネス・ブレークスルー大学院大学講師を兼任。
同秋に独立、新規事業立ち上げ支援コンサルティング、リサーチ業務に従事。
2008年法人設立(2011年商号変更、現、株式会社クリエナレッジ)

所属学科経営学研究科 経営管理専攻
職位講師(大学・大学院)
研究分野社会科学
研究内容のキーワード経営戦略
教育方法の実践例ビジネス・ブレークスルー大学大学院『経営戦略論』担当 2006年4月~現在 本講義では新しい時代の企業戦争を生き残るために、組織の中にあって、企業の頭取脳中枢として戦略的行動方針をつくりだし、それをラインに実行させる独特の力をもつ「企業参謀」のなすべきことを講義、指導。経営戦略の手法を多く紹介し、豊富な最新事例を随時紹介しながら指導を行う。
作成教材ビジネス・ブレークスルー大学大学院『経営戦略論』作成 2006年4月~現在 ビジネス・ブレークスルー大学大学院『経営戦略論』映像コンテンツ・講義資料作成
・世界各国の最新経済・産業動向の研究及び教材作成(豪州、欧州、アジア、中東、CIS諸国など)
・国内地域の活性化策の研究および教材作成
・日本企業の経営課題に関する研究・教材作成(マーケティング、IT戦略、グローバル戦略、組織・人事マネジメント、生産性向上、競争力分析など)
・「日本の国家戦略(大武健一郎教授)」の教材作成サポート
・「現地CEOから学ぶ経営戦略(平田信正教授)」の教材作成サポート
教育上の評価情報ビジネス・ブレークスルー大学大学院『経営戦略論』担当 2006年4月~現在 ベースとなるデータ分析の質、量はもちろん、研究視座として様々な国との比較や、生産者と消費者の視点等、多様な切り口から分析がなされているところに大きな定評がある。また、そうしたビジネス・経済に関する研究のみならず、分かりやすく伝えるための図解の研究をしており、実際、単なる抽象論におわらず、具体性に優れているという点で分かりやすいと高い評価を得ている。
ビジネス・社会・経済など多様な研究視座から行うリサーチ能力は、実務家教員として特筆すべき点である。主に社会人を対象とした政策学校「一新塾」の講師として、政策立案に必要とされる調査分析のプロセスを体系化し、教育する「リサーチ講座」を受け持つ。
特に地域開発、経済・産業政策等の立案に必要とされる情報の収集、データ分析、報告書の作成までの一連のプロセスについて体系化し、政策立案の要諦について講義を行った。
また、演習問題を作成、出題し、受講者からの回答に関する講評・指導を実施した。
ビジネス・ブレークスルー大学院大学においては、「経営戦略論基礎(経営戦略論)」、「地域国家論」、「新資本論」、「イノベーション講座」で、シラバス・カリキュラムの設計、課題図書、演習課題などの企画設計、試験設計・採点評価など、オペレーション上の流れまで企画・設計・運用に携わる
実務特記事項(教育)BBT総合研究所 チーフアナリスト 地域開発シンクタンクにて国の産業立地政策および地方都市の産業振興策策定に携わる。産業集積活性化、大都市部の工業系土地利用適正化、オフィス立地、産業構造審議会分科会等のプロジェクトを手がける。
1998年より(株)大前・アンド・アソシエーツに参画。大前研一氏の主催する経営者の勉強会「向研会」の企画・運営および討議資料・分析資料の作成、 TV番組コンテンツ(テレビ東京系「ガラポン道場」、「がんばれニッポン!」、「ガラポン2001」)、(株)ビジネス・ブレークスルーの主要コンテンツである「大前研一ライブ」の立上げ・設計・運営を行う。また、各種経済・経営分野に関するリサーチ業務全般を手がける。
2002年より(株)ビジネス・ブレークスルーに移籍、執行役員。社内シンクタンクであるBBT総合研究所を立ち上げ、統括責任者兼チーフ・アナリストとして経済・経営分野に関するリサーチ業務全般を手がける。新人アナリストのトレーニング・育成などを行う。また、大前研一氏主宰の経営者の勉強会「向研会」の企画・運営の統括責任者を兼ねる。その他eラーニングコンテンツ企画・開発、各種出版企画プロデュースなどを行う。""
""・企業経営者の勉強会「向研会」の実務・企画・運営業務を統括責任者として約10年経験
・大手コンサルティング会社向け、「分析の視点」について経営環境を分析するための情報の収集、分析方法などのノウハウについて講演、演習課題を実践
・ベンチャー企業向けに、経営戦略立案に関するコンサルティングを実施
・大手企業向けの新規事業に関する戦略立案のコンサルティング、事業環境に関するリサーチ・分析を実施
・起業家予備軍・起業家向けの勉強会の実施
その他(教育)神戸大学大学院国際協力研究科国際開発政策専攻修了(経済学修士)
資格免許情報米国NLP協会公認NLPマスタープラクティショナー 2007年8月
BMC広告マスター(日本産業広告協会) 2009年3月1日
特許
実務特記事項(職務)
その他(職務)
著書「企業における「成功する新規事業開発」育成マニュアル」 共著 2005年3月 日本能率協会総合研究所
「図解「21世紀型ビジネス」のすべてがわかる本」 単著 2001年4月 PHP研究所
学術論文地域産業の動向 共著 1996年6月 都市問題研究会
日米優遇措置比較 単著 1997年 機関誌「産業立地」
その他(著作)「地域産業の動向」 共著 1996年6月 都市問題研究会
「日米優遇措置比較」 単著 1997年 機関誌「産業立地」
学歴平成5年3月 関西大学経済学部経済学科卒業 (経済学士)
平成7年3月 神戸大学大学院国際協力研究科国際開発政策専攻修了(経済学修士)
職歴平成7年4月~平成10年8月 財団法人日本立地センター 勤務 (立地総合研究所 研究員)
平成10年9月~平成14年6月 株式会社大前・アンド・アソシエーツ 勤務 (チーフ・アナリスト)
平成14年8月~平成18年10月 株式会社ビジネス・ブレークスルー 勤務 (執行役員、チーフ・アナリスト)
平成18年4月~ ビジネス・ブレークスルー大学院大学講師
平成18年10月~平成20年3月 株式会社ビジネス・ブレークスルー 業務委託 (チーフ・アナリスト)
平成20年3月~ 株式会社クリエイティブ・ナレッジ (代表取締役)、株式会社ビジネス・ブレークスルー 業務委託 (シニア・エグゼクティブ・マネジャー兼チーフ・アナリスト)
所属学会日本未来学会、ドラッカー学会
活動情報平成9年 日本都市計画学会会員
平成9年 産業学会会員
平成17年5月 慶応大学藤沢キャンパス、キャリアリソースラボラトリ会員
平成20年10月 日本未来学会会員
平成21年2月 ドラッカー学会会員
賞罰
担当科目(単位数・単位区分・年次・前提科目・開講期情報)