• ホーム
  • 経営学研究科(専門職大学院)

経営学研究科(専門職大学院) 募集サイトはこちら

経営学研究科(専門職大学院)の目的

本大学大学院(専門職大学院)(以下「本大学院」という。)は、本大学の建学の精神にのっとり、自由闊達で開拓者精神と高い倫理観を備えた知的探求活動を絶え間なく継続することによって常に世界水準の革新的な知の創造を実現する。知の創造とその継承を通じて、高度な専門能力を修得し、世界で活躍できる指導者たる資質を備えた、自ら考え、判断し、自分の責任のもと行動することのできる、世界社会に貢献する人格を養成することを目的とする。

本大学院では本科(MBA)において、ビジネスリーダーとして必要な事業マネジメントスキルや事業を創造するスキルを身につける「経営管理コース」と、ベーシックな経営スキルを学んだ上で、海外(英語環境)において仕事を遂行し、結果を出すためのスキルを身につける「グローバリゼーションコース」、自ら考え行動を起し、新しい事業の構想・実現することによって、新たな価値観や世界観を創り上げる起業家を目指す「アントレプレナーコース」の3つのコースを設置。
それぞれのコースで大前研一をはじめ、ビジネス実務に長けた講師陣があなたを指導します。 また身につけたいスキルをピンポイントで選択肢、短期集中で学ぶことのできる単科も開講しています。

コース紹介

経営管理コース 

経営知識を存分に活用するために必要なビジネス社会における共通プロトコルである「論理思考」をまず徹底的に学びます。そしてその基礎の上に、マネジメントを体系的に学ぶために必要な「経営戦略」「アントレプレナー」「マーケティング」「財務」「統計」「組織人事」「IT」という7つの分野について理解を深めていきます。

グローバリゼーションコース

ベーシックな経営スキルを学んだ上で海外(英語環境)においてとにかく「仕事をやり抜き」、「結果を出すこと」にこだわった実践的なプログラムです。英語でビジネスをいかに展開していくかということに重きを置いています。そのため、1年次は経営に関する基礎を日本語でしっかり学び、2年次は英語を使って成果を上げていくために必要な知識・考え方・スキル等を、一部科目を除いてすべて英語で学んでいただきます。

アントレプレナーコース

経営に関わる基本的なスキルを体得した後、起業家に特化したプログラムを学んで行きます。大きく『マインドセット』『実践編』『実務編』に分かれており、事業立ち上げ時からIPO(上場)時に行う実務まで具体的に学びます。

カリキュラムマップ


教員紹介(専任)

共通 大前 研一(学長)
門永 宗之助(副学長、研究科長、経営管理専攻主任、経営管理コース長)
青野 仲達(グローバリゼーション専攻主任、グローバリゼーションコース長)
椿 進(アントレプレナーコース長)
柴田 巌(事務総長)
経営管理専攻 青木昭明
青野仲達
阿竹敬之
飯田光孝
石井貴春
伊藤政宏
伊藤泰史
稲田知己
稲増美佳子
今枝昌宏
井上雄介
後正武
数江良一
菅民郎
北垣武文
木村博之
姜 一志
斉藤惇
櫻庭周平
志賀保夫
千本倖生
関口康
谷口賢吾
張秋華
出口恭子
照屋華子
根津有希央
廣瀬光雄
深尾浩紹
二見常夫
政元竜彦
松本孝利
宮正義
森本泰生
矢作憲一
余語邦彦
渡辺康夫
Andrew Abbey
Chong Nee Hwa
Eric M Francis
Ginger Griggs 
Larry Kiyohiro
Patricia Bader-Johnston
Philippe Rosinski
Ruskyle Howser
Tanja Bach
Tim Coomber