竹内 さと子 [Satoko Takeuchi]

株式会社フォアサイト・アンド・カンパニー シニアコンサルタント
神戸大学法学部卒
マッキンゼー・アンド・カンパニーでスプリングリサーチを経験後、フォアサイト・アンド・カンパニーに入社。欧州肥料メーカーの日本参入戦略、不動産会社の事業コンセプトの設計、自動車ディーラーの財務モデルの設計や営業力強化、医薬品メーカーの環境分析、医薬品卸撤退戦略、パワーブランド会社の人材開発、教育産業の市場分析、エンターテイメント業界、サービス会社の人材開発戦略、化学会社の営業力強化および研究開発戦略、アパレル会社の競合分析などを行ってきた。クライアント企業やコンサルタント会社に対しての問題解決スキル研修も行っている。
【講師関連Webサイト】 http://forsaito.co.jp/

所属学科グローバル経営
職位講師(大学・大学院)
研究分野
研究内容のキーワード経営学
教育方法の実践例2001年~現在
ビジネス・ブレークスルー オープンカレッジ 問題発見コース
SOLO講座の講師

2002年~現在
コンサルティング活動におけるクライアントチーム育成のためのトレーニングを担当


その他、情報を収集し、データを分析することに関して、学生を対象としたワークショップなどを開催
作成教材2001年、2006年、2014年
SOLO講座の資料作成と収録

2001年~現在
斎藤顕一教授のスタッフとして、講義資料の作成に関わる
・問題解決とは何か
・問題解決のアプローチ
・分析フレームワーク
・データからチャート
・効果的情報収集法
・ピラミッド構成法
・市場分析・企業分析
・ロジカルシンキング
・問題発見の視点
・問題解決の視点
・リーダーシップ
・意思決定とは何か
・質問力と対話力
・個人価値向上の視点
・各演習のケース20種類
教育上の評価情報フォアサイト・アンド・カンパニーで18年の長きにわたり、主要スタッフとして斎藤顕一の薫陶を受けてきた。単に教えるのではなく、人を育てることの重要性を意識し、クライアントのチームメンバーや、後輩社員、インターン制などを育成してきた。ビジネス・ブレークスルー大学においても、講義構成の検討、資料作成や採点などをサポートするとともに、斎藤顕一のTA・LAに対する考え方や採点方法の指導を行い、育成の質を向上させることに尽力してきた。ようは会事務局長、問題解決実学会事務局長として、生徒の学びに対する意欲の活性化に対しても貢献している
実務特記事項(教育)・クライアント教育

一部上場企業を含む、フォアサイトのクライアントに対するチームメンバー教育を実施。講義で考え方を伝えるだけでなく、実際の分析活動を通じて、どのような視点で分析すべきか、そのために重要となる情報をどのようにして集めるのかについてきめ細やかにアドバイスを行い、企業の業績向上を実現するためのキーとなるインサイトを発見できるよう育成している


・TA/LA教育

斎藤顕一のTA/LAに、高い質で一貫した指導を行って貰うため、数年に一度、教え方や考え方に対する指導を実施。全体に対する大きな考え方だけでなく、新しい試験の採点方法や、質問があった時の対処方法などについて、具体的に方向性を示している
その他(教育)
資格免許情報
特許
実務特記事項(職務)コンサルティングプロジェクトとして、自動車販売会社の販売効率改善、外資系企業の代理店開発戦略、不動産会社の新規事業コンセプト設計、医薬品販売会社の不採算事業からの撤退戦略、医薬品メーカーの製品市場評価、マルチメディア企業の提携候補会社の評価、化学会社の営業戦略と組織設計、分析機器企業の全社戦略、建築土木商社の事業戦略、アパレル企業の市場調査などを実施。各プロジェクトからのリアルな知見が、講義や指導にも生かされている。
株式会社ディー・エヌ・エー在籍時は、グループ戦略室メンバーとして、ディー・エヌ・エーとして初めて買収した旅行・保険会社の戦略立案と実施に参画した。コンサルティングだけでなく、実際の実務で企業を変革することにも携わってきた。
ディー・エヌ・エーでは、一部上場の申請の担当メンバーとしても活動を実施するなど、実務経験も多岐にわたる
その他(職務)
著書ダイヤモンド社からの依頼で、斎藤顕一と共著で、「はじめての問題解決力トレーニング-図を描けば本当の問題点が発見できる」を出版(ダイヤモンド社、2016年5月、担当頁:全般)
学術論文
その他(著作)
学歴1993年3月静岡県立浜松西高等学校 卒業
1993年4月神戸大学 法学部 入学
1997年3月神戸大学 法学部 卒業
職歴1997年4月株式会社フォアサイト・アンド・カンパニー 入社
2006年4月株式会社フォアサイト・アンド・カンパニー 退社
(01年7月~02年5月は主人の海外転勤のため休職)
2006年5月株式会社ディー・エヌ・エー 入社
2007年12月株式会社ディー・エヌ・エー 退社
2007年12月株式会社フォアサイト・アンド・カンパニー 入社
現在に至る
所属学会問題解決実学会 事務局長
活動情報
賞罰
担当科目(単位数・単位区分・年次・前提科目・開講期情報)
チャートで考える技術(2選択,1,,春期)