劉 源 [Liu Yuan]

経営学部 グローバル経営学科 専任講師
大和企業投資株式会社

上海出身。大阪大学経済学部卒業、同大学院国際公共政策研究科博士後期課程を単位取得退学後、HSBCに入社、中国関連ビジネスを担当。2009年に現大和企業投資に移り、日本、中国、アジアのベンチャーキャピタル投資、プライベートエクイティ投資に携わる。

所属学科グローバル経営
職位講師(大学・大学院)
研究分野経済学、経営学
研究内容のキーワード理論経済学、経済統計学、経済政策、財政学・金融論、経営学
教育方法の実践例ビジネス・ブレークスルー大学院大学・中国金融論のTeaching Assistantに就任。 平成20年4月
ビジネス・ブレークスルー大学経営学部講師 平成22年4月~現在
作成教材ビジネス・ブレークスルー大学院大学・中国金融論の教材作りに参加。 平成20年4月
教育上の評価情報ティーチングアシスタントとしての高い評価を得ている 平成20年4月 中国経済学会、日本経済学会における過去2回の研究報告に基づく豊富な知識から密度の高い学生への指導をティーチングアシスタントとして行ってきており、その教育方法は高く評価されている。
実務特記事項(教育)
その他(教育)
資格免許情報
特許
実務特記事項(職務)
その他(職務)
著書
学術論文
その他(著作)中国地域格差と輸送コスト CGEモデルを用いて 2001年10月 日本経済学会2001年度大会
中国と台湾の直接通航の経済効果 2004年6月 中国経済学会第3回全国大会
国際事情Ⅱ(動画) 2011年~ ビジネス・ブレークスルー大学
国際事情Ⅲ(動画) 2013年~ ビジネス・ブレークスルー大学
学歴1998年3月 日本大阪大学経済学部経営学科卒業、経済学学士
2000年3月 日本大阪大学大学院国際公共政策研究科前期課程卒業、国際公共政策修士
2004年9月 日本大阪大学大学院国際公共政策研究科後期課程終了
職歴2004年7月 香港上海銀行中国業務推進室
2008年4月 ティーチングアシスタント(ビジネス・ブレークスルー大学院大学、「中国金融論」)
2009年12月  大和SMBCキャピタル
2010年7月  大和企業投資株式会社
所属学会
活動情報2001年10月 日本経済学会2001年度大会にて「中国地域格差と輸送コスト CGEモデルを用いて」を報告
2004年6月 中国経済学会第3回全国大会にて「中国と台湾の直接通航の経済効果」を報告
賞罰
担当科目(単位数・単位区分・年次・前提科目・開講期情報)
国際事情Ⅱ(2選択必修,2,,春期)
グローバルフィールドスタディ(2選択,2,,春期)